仮面ライダーゼロワンの第1話の感想と第二話の予想!

今年9月1日に放送された仮面ライダーゼロワンの第1話を見た感想を述べたいと思います!

 

まず最初に言えることは全体的に良かったと思います。
ゼロワンに登場する主要人物が第1話に全員出演しており

 

どういったキャラなのかもはっきりしていた所が良かったです。

 

特に主人公の飛電或人のキャラが良かったように感じます、

 

今回のゼロワンはAIロボであるヒューマギアの存在があるので、その対極としてヒューマギアには決してない感情表現豊かな所が非常に印象的でした。

 

暴走して怪人になったヒューマギアを撃破して社長になることを決意した或人ですが、中々大変な道のりになりそうな予感がしましたね。

 

社長になったからには仮面ライダーゼロワンとして戦うだけでなく、社長としての職務も果たさないといけなくなります。
その辺は秘書であるイズがサポートしてくれるとは思いますが、一番問題は副社長の福添を始めとした社員達の事です。

 

或人を社長にすると言う飛電是之助の遺言を聞いた時に、福添を始めとした重役達が余り納得していなかったようなので人心掌握も欠かせなくなりそうです。

 

仮面ライダーであり、社長となった或人がこれからどんな活躍をするのか、楽しみです!